保健体育専修概要

授業概要に戻る

凡例
授業科目 英文名 単位 区分 曜日 講時 授業形態 単位の累加
授業科目の内容
担当教員

共通科目

■体育科学総合研究 Introduction to Physical Education 2
体育科学を支えている基礎的領域科学を、総合視野でアレンジし研究する。
(勝本,加藤,富樫,中嶋)

■体育授業設計 Designing the Teaching of Health and Physical Education 2
教育の今目的課題をふまえて、新しい視点での教材開発、教育課程の編成、実践的指導法を論ずる。
(吉野,渡邊,上地,大津)

保健体育科教育

■体育科教育学特論 Lecture on Current Physical Education Issues
体育授業研究の方法論を紹介すると共に、実際に授業分析を行いながら教材の開発、評価のあり方などについての研究をすすめる。
(吉野 聡,大津展子)

■体育科教育学演習 Seminar in Teaching of Physical Education
教授練習を行うと共に、練習によって得られたデータの分析を通して教授技術についての反省及び研究討議を行う。
(吉野 聡,大津展子)

■保健体育科教育学特論 Lecture on Research of Health and Physical Education
保健体育授業の効果的な運営のための条件を検討する。教材の選択構成、授業方法等を視点に研究をすすめる。 
(吉野 聡,大津展子)

■保健体育授業論演習 Seminar in Analysis of Health and Physical Eduation
実際の保健体育授業(VTRを含む)を分析、評価することによって、「よい保健体育授業」の成立条件を研究討議する。 
(吉野 聡,大津展子)

■保健教育特論 Lecture on Research of School Health
前半は保健教育に関わる内容論(総論及び各論)について学ぶとともに、後半は保健授業方法論を展開する。 
(吉野 聡,上地 勝)

■保健教育演習 Seminar in Analysis of School Health
大学内で模擬授業や附属学校園での授業実践を行い、特論で学習した保健内容論並びに保健授業方法論の知識を応用的・体験的に理解する。 
(吉野 聡,上地 勝)

体育学

■体育哲学特論 Lecture on Sports Philosophy 
体育とは何か、スポーツとは何かについて哲学的考察を試み、その専門的知識を深めるとともに、現代社会における諸課題に対して高い倫理観をもって批判的な検討を主体的に行うことができる思考力や判断力を身につける。 
(加藤敏弘)

■体育哲学演習 Seminar in Sports Philosophy 
体育とスポーツ、運動と身体に関する諸問題について、哲学的立場からその根本を学ぶ。また、それらに関する国内外の文献を検索し、データを収集して分析し、考察を深める方法とそれらをまとめて発表する方法について学ぶ。 
(加藤敏弘)

■体育史特講 Lecture on Sports History
体育・スポーツの歴史についての重要な文献・論文を講読する。
(中嶋哲也)

■体育史演習 Seminar in Sports History
身体技法は体育・スポーツ分野の中核となる領域である。しかしながら、これまで歴史の対象としては目覚しい発展を遂げていない。発展の壁となっているのが、過去に記述された文言や図像がどのように身体技法を表しているのか、それを読み解く方法論が確立されてこなかったためである。また同じ動作は二度と繰り返せないため再現が困難であることも壁である。本演習では、過去の身体技法を史料から読み解く方法について考究する。
(中嶋哲也)

運動学

■運動方法学特論 Lecture on Methodology for Physical Exercise
体育運動に関する文献を講読しながら指導の仕方、研究方法等について述べる。 
(勝本 真)

■運動方法学演習 Seminar in Methodology for Physical Exercise
体育運動の技術の内容、指導の方法等について、文献を講読しながら研究討議をする。 
(勝本 真)

■バイオメカニクス特論 Lecture on Biomechanics
身体運動を力学的側面より分析し、運動の仕組みを明らかにすることにより、安全で効率的な身体運動について理解を深める。 
(富樫泰一)

■バイオメカニクス演習 Seminar in Biomechanic
身体運動(走・投・跳等の基本的運動)をカ学的に計測・分析するための方法論を学ぶ。 
(富樫泰一)

■ 形態学特論 Lecture on Morphology
形態学の基礎と応用,近接領域との関連,体育・スポーツ・健康科学への応用について概説する。 
(渡邊將司)

■形態学演習 Seminer in Morphology
体育・スポーツ・健康科学領域における形態学に関わる内外の文献を精読・紹介することで,この分野の理解力を高めるとともに,プレゼンテーション・ディスカッションスキルを高める。 
(渡邊將司)

学校保健

■学校保健特論 Lecture on Fundamentals of School Health
海外における文献を基に、学校保健の意義、目的、児童生徒の健康を保持増進する理論と実践について論ずる。 
(上地 勝)

■学校保健管理演習 Seminar in Field Training of School Health
学校保健における実践面と理論面について資料収集、分析調査研究を行う。 
(上地 勝)

特別課題研究

■特別課題研究 Tutorial for MA Thesis
専修内の諸特定課題に対し、文献研究、データ解析、調査実験等を通して、修士論文の作成指導にあたる。 
指導教員