保健体育専修概要

授業概要に戻る

凡例
授業科目 英文名 単位 区分 曜日 講時 授業形態 単位の累加
授業科目の内容
担当教員

共通科目

■体育科学総合研究 Introduction to Physical Education 2 後期 火 5 講義
体育科学を支えている基礎的領域科学を、総合視野でアレンジし研究する。
保健体育専修全教員

■保健体育授業設計 Designing the Teaching of Health and Physical Education 2 前期 火 5 演習
教育の今目的課題をふまえて、新しい視点での教材開発、教育課程の編成、実践的指導法を論ずる。
保健体育専修全教員

保健体育科教育

■体育教育特論 Lecture on Current Physical Education Issues 2 前期 月 5 講義
体育授業研究の方法論を紹介すると共に、実際に授業分析を行いながら教材の開発、評価のあり方などについての研究をすすめる。
准教授 吉野聡(保健体育科教育学)

■体育教育演習 Seminar in Teaching of Physical Education 2 後期 月 5 演習 可
教授練習を行うと共に、練習によって得られたデータの分析を通して教授技術についての反省及び研究討議を行う。
准教授 吉野聡(保健体育科教育学)

■保健体育授業特論 Lecture on Research of Health and Physical Education 2 前期 月 2 講義 
保健体育授業の効果的な運営のための条件を検討する。教材の選択構成、授業方法等を視点に研究をすすめる。 
教授 岡本研二(保健体育科教育学)

■保健体育授業論演習 Seminar in Analysis of Health and Physical Eduation 2 後期 月 2 演習 可 
実際の保健体育授業(VTRを含む)を分析、評価することによって、「よい保健体育授業」の成立条件を研究討議する。 
教授 岡本研二(保健体育科教育学)

体育学

■体育杜会学特論 Lecture on Sociology of Physical Education and Sports 2 前期 火3 講義 
体育・遊び・スポーツの杜会学的考え方や問題領域の杷握、課題解決のための研究方法等について論ずる。 
教授 日下裕弘(体育学)

■体育杜会学演習 Seminar in Sociology of Physical Education and Sports 2 後期 火3 演習 可 
国内外の文献資料を中心に、体育・遊びスポーツの文化杜会学的な考え方について研究討議する。
教授 日下裕弘(体育学)

■スポーツ指導論特講 Lecture on Sports Coaching 2 前期 水 1 講義 様々なスポーツの指導法を、国内外の資料をもとに検証するとともに、様々な機器を活用して新しい指導法の開発を試みる。
教授 勝本真

■スポーツ指導論演習 Seminar in Sports Coaching 2 後期 水 1 演習 可 小中高の教育現場や総合型スポーツクラブと連携しながら、指導法の実践を行う。
教授 勝本真 

運動学

■運動生理学特論 Lecture on Physiology of Muscular Activity 2 前期 火 3 講義 
筋収縮の生理科学、神経生理学とくに運動に関係する神経系、栄養及びエネルギー代謝と運動、運動と循環系について論ずる。 
教授 尾形敬史

■運動生理学演習 Seminar in Physiology of Muscular Activity 2 後期 火 3 演習 可 
トレーニングの生理科学的基礎、筋疲労の生理学、スポーツ選手に適した栄養、骨格及び関節の生理学について研究討議をする。 
教授 尾形敬史

■運動方法学特論 Lecture on Methodology for Physical Exercise 2 前期 火 4 講義 
体育運動に関する文献を講読しながら指導の仕方、研究方法等について述べる。 
教授 巽申直

■運動方法学演習 Seminar in Methodology for Physical Exercise 2 後期 火 4 演習 可 
体育運動の技術の内容、指導の方法等について、文献を講読しながら研究討議をする。 
教授 巽申直

■バイオメカニクス特論 Lecture on Biomechanics 2 前期 木 5 講義 
身体運動を力学的側面より分析し、運動の仕組みを明らかにすることにより、安全で効率的な身体運動について理解を深める。 
教授 富樫泰一

■バイオメカニクス演習 Seminar in Biomechanic 2 後期 木 5 演習 可 
身体運動(走・投・跳等の基本的運動)をカ学的に計測・分析するための方法論を学ぶ。 
教授 富樫泰一

■ 形態学特論 Lecture on Morphology 2 前期 金4 講義
形態学の基礎と応用,近接領域との関連,体育・スポーツ・健康科学への応用について概説する。 
准教授 渡邊將司

■形態学演習 Seminer in Morphology 2 後期 金4 演習
体育・スポーツ・健康科学領域における形態学に関わる内外の文献を精読・紹介することで,この分野の理解力を高めるとともに,プレゼンテーション・ディスカッションスキルを高める。 
准教授 渡邊將司

学校保健

■学校保健特論I(学校保健総論) Lecture on Fundamentals of School Health 2 前期 月 4 講義 
海外における文献を基に、学校保健の意義、目的、児童生徒の健康を保持増進する理論と実践について論ずる。 
助教授 上地勝

■学校保健管理演習 Seminar in Field Training of School Health 2 後期 月 4 演習 可 
学校保健における実践面と理論面について資料収集、分析調査研究を行う。 
助教授 上地勝(学校保健)

特別課題研究

■特別課題研究 Tutorial for MA Thesis 4 通年 演習 
専修内の諸特定課題に対し、文献研究、データ解析、調査実験等を通して、修士論文の作成指導にあたる。 
指導教員