2018年度 卒業研究一覧
■保健体育選修■
熱海 裕大 地方国立大学におけるスポーツ推薦制度の形成過程
池田 柊生 主体的・対話的で深い学びの学習過程に関する研究
―単元にボンバーゲームを適用して―
今瀬 耕佑 左腕投手の投球動作
―打者への投球と一塁牽制の比較―
大内 啓輔 特別支援学校中学部生徒における捕球動作の学習可能性について
小笠原 光汰 共生社会の実現に向けた体育授業の検討
−インクルーシブ教育の体育授業を参考にして−
岡田 恭平  特別支援学校生徒の跳び箱「開脚跳び」の学習可能性について
神山 結衣 陸上競技における中学生エリート選手の種目間トランスファー
黒沢 馨 ラグビーの競技規則について
古藤 快 フェアプレイの定義
〜根底にある共通点に着目して〜
鈴木 優香 休み時間における児童の運動遊びに繋がる体育授業
−介入授業の効果−
塚越 英樹 中学校水泳部とスイミングスクールの歴史的関係
土屋 陽平 サッカーにおけるインサイドトラップの失敗要因
堀川 祐司 体育科指導における有用なメンタリングの実践的探索
前島 美里 スポーツ漫画における「指導者」の表象の歴史的変遷
三浦 千明 中学校女子バレーボール部活動の適正化に関する研究
―習熟度別の段階的練習プログラムの開発―
水野 真太朗 縦断的にみた知的障害児の運動技能について
吉宮 敦子 恐怖心へのアプローチ〜マット運動と跳び箱運動を超えて〜
綿引 治朗 徒手抵抗による筋力トレーニングで投能力は向上するのか

■スポーツコース■
石井 更汰 観る者を魅了するパフォーマンスとは
井手 大幹 一過性の体幹スタビライゼーションエクササイズが
ロングキックの正確性に及ぼす効果
大貫 将人 足関節の固定が跳躍力に与える影響
金子 美鈴 競技パフォーマンスに影響を及ぼす要因
―ある中長距離女子選手に着目して―
川原 直之 男子400mハードル走における曲走路でのハードリング動作について
〜インレーンとアウトレーンに着目して〜
佐久間 彩 外部からのピッチ音の変化が疾走速度と疾走動作に与える影響
佐藤 朱 映像のふりかえりと課題指向性
―バスケットボールの連携プレーに着目してー
立林 和歩 国公立大学男子110mハードル選手の7ステップでのアプローチ導入に関する研究
武藤 夢歌 横断的にみた特別支援学校児童生徒の運動技能
山ア 友菜 動感と表象イメージのずれ
―女子体操競技ゆかの振付習得プロセス―
横山 千波 バレーボールにおけるスパイカーの視野に関する研究
〜コースの打ち分けに着目して〜

■健康コース■
ジャンスンファン 韓国の国民健康保険制度の歴史
赤津芙由 行動変容に繋がる保健授業の特徴
阿久津悠 運動間の短時間仮眠が運動パフォーマンスに与える影響
川嶋 康祐 高等学校陸上競技部員の心理的適性
許 智佳 テニスにおけるスプリットステップのタイミングに着目した練習プログラムの開発
五家 絵里子 若年競泳選手のストロークコーディネーション
小林 莉菜 大学生の月経随伴症状に関する知識・態度についての基礎的研究
菅原 京平  ハンドボールにおけるポストプレーヤーの状況判断に関する研究
―攻撃に有効に作用した状況判断過程に着目して―
高橋 美緒 大学陸上競技選手のスポーツビジョンと関連する要因
桝井 太陽 男子ラクロスにおけるMFのランニングシュートのシュート地点とゴール地点との関係
-学生レベルと国際レベルを比較して-
森 優太 運動における身体の有効な脱力の可能性の考察
〜倒立歩行に着目して〜