2017年度(平成29) 茨城大学教育学部 保健体育選修・スポーツコース・健康コース 卒業研究発表会プログラム
        日時:2018年2月3日(土) 場所:教育学部D201教室
開会 9:00 - 9:10 勝本 真
午前の部 発表時間   発表者 演   題
発表(1) 司会: 大津 展子
1 9:10 - 9:16 青柳健 教育実習前に身に付けておくべき体育の授業実践に関する知識 ―教育実習経験者へのインタビューを通してー
2 9:16 - 9:22 飯田みな美
手首のスナップと腰のひねりに着目した投能力向上のための練習プログラムの開発
3 9:22 - 9:28 石原壮泰
卓球におけるレシーブ技能の構造に関する研究〜動感・下位動作の分析を中心に〜
4 9:28 - 9:34 大木靖子 特別支援学校中学部・高等部生徒のボール操作及び走動作の学習可能性について
5 9:34 - 9:40 大塚美穂 汎用性の高い技術習得を目指した短距離走の授業づくり
6 9:40 - 9:46 大友早紀 性的マイノリティの性に関する意識の変容過程と体育授業における苦悩
討論 9:46 - 9:58    
休憩 9:58   10:08    
発表(2) 司会: 中嶋 哲也
7 10:08 - 10:14 岡崎蓮太郎 小学校2年生のボール投げゲーム授業における投能力に関する一考察
8 10:14 - 10:20 岡部航介 バレーボールにおける「リズム」と「流れ」に関する研究
9 10:20 - 10:26 梶山叶実 バレーボールにおけるスパイク時のスイングとスナップに着目した動作分析〜初心者の技術向上に繋がる練習プログラム考案の一資料にするため〜
10 10:26 - 10:32 川井敦史 体育授業におけるアダプテーションゲームの適用によるルール・規則を工夫する力の変容について
11 10:32 - 10:38 後藤晴菜 陸上競技跳躍選手の相対達成度についての検証
12 10:38 - 10:44 瀬川寛樹 ゴール型における空間に走り込む味方へのパスの失敗要因 −選択的注意、認知、予測の観点から−
討論 10:44 - 10:56
休憩 10:56   11:06    
発表(3) 司会: 吉野 聡
13 11:06 - 11:12 中島稜人 体育嫌い改善のための授業方略に関する研究−大学生を対象としたアンケートから−
14 11:12 - 11:18 根橋一真 ボールを持たないときの思考判断に関する事例的研究  ―ゴール型競技未経験者の大学生を対象として―
15 11:18 - 11:24 野中真璃佳 初めて創作ダンス授業に本格的に取り組む授業者の教師行動の向上に関する研究−ベテラン教師との比較から−
16 11:24 - 11:30 原明日香 休み時間の校庭における子どもの笑顔とその「こころ」
17 11:30 - 11:36 古田映布 内蔵型9軸モーションセンサを用いたターボジャブの力学的解析 —センサ内蔵型ターボジャブの開発—
18 11:36 - 11:42 山田健太 大学生の現在および高校時代のスクリーンタイムと体力の関連について
19 11:42 11:48 氏家美憂 日本と韓国の中学校における教育課程外の運動に関する活動  −実施形態と指導体制に着目して−
討論 11:48 - 12:00    
昼休み 12:00 - 13:00    
午後の部 発表時間   発表者 演   題
発表(4) 司会: 渡邊將司
19 13:00 - 13:06 市川麻耶 2000mローイングエルゴメーターパフォーマンスに影響を及ぼす要因に関する単一事例研究
20 13:06 - 13:12 今野泰吾 花粉症が運動部所属大学生のQOLに与える影響
21 13:12 - 13:18 熊谷萌 学校体育における生成の論理 ―「ろくむし」の研究授業を事例に―
22 13:18 - 13:24 小林柊次郎 日本代表に至るまでの経緯 −陸上男子短距離種目の場合−
23 13:24 - 13:30 須山由莉子 飛込競技における入水時のスプラッシュの発生について ―模型実験を用いて―
24 13:30 - 13:36 傳法谷彩希 2次元DLT法を用いたハンドボールにおける高校生のゴールキーパーの技術に関する研究―シューターとキーパーの間合いに着目して―
討論 13:36 - 13:50  
休憩 13:50 - 14:00   休憩(10分)
発表(5) 司会: 上地勝
25 14:00 - 14:06 平嶋泰山 バスケットボールにおけるディフェンスリバウンドからの速攻に関する研究―ボールがフロントコートに入るまでの時間に着目して―
26 14:06 - 14:12 山本恭平 一過性運動による足部の形態変化に影響する要因
27 14:12 - 14:18 朝倉良太 インサイド・プレースキックにおける支持脚着地位置の変位が下肢関節及び身体重心に及ぼす影響について
28 14:18 - 14:24 石鍋佑輔 足関節捻挫の経験がある競技者の体力的特徴
29 14:24 - 14:30 蛯名史織 中学生における携帯電話と生活行動に関する実態調査
30 14:30 - 14:36 鈴木貴大 野球における投能力向上のための練習プログラムの考案と効果検証−高校1,2年生を対象として−
討論 14:36 - 14:50    
休憩 14:50 - 15:00   休憩(10分)
発表(6) 司会:   篠田 明音
33 15:00 - 15:06 田村元哉 特別支援学校におけるサッカーの授業に関する研究 −ボールを持たないときの動きに着目して−
34 15:06 - 15:12 鶴見優太 大学生運動部員の腰痛と治療行動の選択
35 15:12 - 15:18 永井啓介 サッカーにおける状況判断能力の測定プログラムの検討 ―知覚認知的側面より―
36 15:18 - 15:24 広瀬未来 大学生長距離ランナーのランニングフォームとペースの関係
37 15:24 - 15:30 谷田部海周 ステップ幅が投球速度に及ぼす影響 -ストライド脚の膝関節と床反力に着目して-
討論 15:30 - 15:44    
講評 15:44 - 15:54 日下 裕弘
発表方法の確認 発表時間:6分,討議時間:約2分/1人,ベル:5分で1回,6分で2回