平成14年度 茨城大学教育学部
保健体育選修・スポーツコース・健康コース

中間発表プログラム

 

第1会場(B 41教室)

開会の辞 13:00−13:05 服部恒明 司会(1):服部恒明

  • 1 13:05−13:15 中山洋史  ―北上地域住民の体格・身体組成・体脂肪分布の加齢変化と身体機能との関連―

  • 2 13:15−13:25 茅野愛 高学年児童の身体活動量と身体組成の発達変化

  • 3 13:25−13:35 野添友紀子 児童の足の成長に関する縦断的分析

  • 4 13:35−13:45 渡邊麻子 混合縦断的データによる児童の身体組成・体力の発達的変化に関する研究

司会(2):富樫泰一

  • 5 13:45−13:55 成田知代 大学生におけるボディイメージと身体組成、身体活動量との関連性について

  • 6 13:55−14:05 松原未佳 運動者および非運動者の除脂肪組織量と骨格筋量

  • 7 14:05−14:15 久保千恵子 足関節捻挫に対するリハビリテーションの効果について

  • 8 14:15−14:25 佐藤加奈子 平泳ぎキックの三次元動作分析

司会(3):尾形敬史

  • 9 14:25−14:35 高村理恵子 張力計を用いたハンマー投げのフィードバック・システムに関する研究

  • 10 14:35−14:45 木寺敦 柔道形競技における評価基準の検討―固の形の場合―

  • 11 14:45−14:55 桐山智 柔道形競技における評価基準の検討―投の形の場合―

  • 12 14:55−15:05 荻野尚子 災害報告書から見た柔道傷害事故

講評(1) 15:05−15:10 尾形敬史

  • 15:10−15:20 (休憩) 司会(4):巽 申直

  • 13 15:20−15:30 鈴木祐亮 一流剣道選手における試合中の移動奇跡の縦断的分析

  • 14 15:30−15:40 中村聖子 高校生剣道における有効打突の技と取得位置の関連

  • 15 15:40−15:50 前堀景 中学生剣道部員における退部願望の要因分析について

  • 16 15:50−16:00 照沼浩児 野球の試合における作戦の決定要因と成功率に関する研究

司会(5):勝本 真

  • 17 16:00−16:10 田代えり子 ハンドボールにおけるチームの特徴の全体的把握についての研究

  • 18 16:10−16:20 中村忍 ラグビーフットボールにおけるストレートパスの動作分析

  • 19 16:20−16:30 小津智治 バレーボールの連続得点に着目したゲーム分析〜ブロックとレシーブの関係について〜

  • 20 16:30−16:40 高田明美 バレーボールのブロック時の視点に関する研究―ビジュアルトレーニングと戦術的知識の効果について―

司会(6):上地 勝

  • 21 16:40−16:50 松下佳代子 バレーボールの試合における心理的競技能力の影響に関する考察

  • 22 16:50−17:00 島田真梨子 高校バレーボール部員における足関節捻挫の発生機序に関する研究

  • 23 17:00−17:10 落合由佳 ハンドボールのゲーム分析ソフトの開発

講評(2) 17:10−17:15 三浦忠雄

 

第2会場(B 45教室)

開会の辞   13:00−13:05 太田茂秋 司会(1):太田茂秋

  • 1 13:05−13:15 松原大輔 方向感覚についてのフィールドでの実践的研究

  • 2 13:15−13:25 武田雅也 山野における読図能力についての実践的研究

  • 3 13:25−13:35 豊野隆匡 コーチ、教師に求められる資質や能力

  • 4 13:35−13:45 中村友則 教師の支援活動の一環としての「叱り方」に関する一考察―中学生の意識調査を通して―

司会(2):岡本研二

  • 5 13:45−13:55 西野友浩 茨大教育学部保体教育系学生の食生活に関する研究調査―コンビ二の知識・意識、利用状況について―

  • 6 13:55−14:05 工藤聡 保健学習内容に対する中学生の興味・関心についての研究

  • 7 14:05−14:15 藤咲匠 「価値」×「期待」モデルに基づくエイズに関する保健教材の開発

  • 8 14:15−14:25 佐藤可奈子 保健教科書の文章の読みやすさ(Readability)に関する研究―平成14・15年度版保健教科書を対象として―

司会(3):國枝タカ子

  • 9 14:25−14:35 藤田淳子 大学生の「医療の場における意志決定・行動選択能力」に関する基礎的研究―保健体育専攻生の場合―

  • 10 14:35−14:45 鈴木武史 サッカーと地域振興―2002 FIFA World Cup Korea/Japan 茨城開催に着目して―

  • 11 14:45−14:55 余川隆一 南北問題における健康問題について

  • 12 14:55−15:05 白井克弥 茨城県内における超高齢者の骨密度を含めた健康調査

講評(1) 15:05−15:10 國枝タカ子

15:10−15:20 (休憩)

司会(4):日下裕弘

  • 13 15:20−15:30 吉田美穂 女性の健康概念の再検討―理想と現実のジレンマ―

  • 14 15:30−15:40 野口仁志 ― 茨城県における子どもの体験活動調査 ―

  • 15 15:40−15:50 長久保佳子 遊び体験における「有能感」の心身メカニズムに関する研究

  • 16 15:50−16:00 青木剛 ゆとり概念の探求

司会(5):加藤敏弘

  • 17 16:00−16:10 南智子 茨城大学における学社連携・融合型体育・スポーツの構想

  • 18 16:10−16:20 鈴木香穂子 健康に対する能動的行動について

  • 19 16:20−16:30 海野大介 スポーツパフォーマンスと動きのリズムの一考察

  • 20 16:30−16:40 岡本勇也 現在の遺伝子診断・遺伝子治療における倫理的問題点の研究

司会(6):吉野 聡

  • 21 16:40−16:50 茂呂允文 体育授業における教師の情熱行動からみた教育実習生の特徴

  • 22 16:50−17:00 三浦佳代 体育授業における授業場面及び生徒の学習行動からみた教育実習生の特徴

  • 23 17:00−17:10 汀弥生 体育授業における音楽の気分誘導効果に関する予備的研究―ゲーム場面で流すBGMと学習者と気分及び学習行動との関係―

  • 24 17:10−17:20 石川勇 体育授業における運動課題に対する成功体験が運動意欲の低い子どもに及ぼす影響

講評(2) 17:20−17:25 日下裕弘