平成11年度 茨城大学教育学部保健体育講座 卒業研究発表プログラム(案)
2000年2月10日 茨苑会館
開会式 9:00 - 9:10
開会の辞
開会挨拶 野田 洋平
発表方法の確認 富樫 泰一 発表時間:7分、討論時間:3分/一人、ベル:6分で1回、7分で2回
発表(1)       三浦忠雄   司会
1 9:10 - 9:17 谷垣 比路美 三浦 運動イメージ誘発の言語教示について−機械運動における初心者指導の場合−
2 9:17 - 9:24 橋本 典子 三浦 運動投企を促す視覚的情報について−運動習熟レベルによる観察内容のちがい−
3 9:24 - 9:31 山川 智実 三浦 中高年者のスポーツ参加に関する調査
4 9:31 - 9:38 安達 一史 日下 子どもの笑いに関する研究
5 9:38 - 9:45 河村 由芙 日下 子どもの自然遊びに関する研究
討論 9:45 - 10:00
発表(2)       加藤 敏弘   司会
6 10:00 - 10:07 佐藤 志津子 加藤 スポーツにおける勝敗がその後の活動に及ぼす影響について
7 10:07 - 10:14 下田 陽子 加藤 自己の身体に対する認識が行動に及ぼす影響について
8 10:14 - 10:21 久保 奈穂美 加藤 スポーツにおけるコミュニケーションについて
9 10:21 - 10:28 塚原 和歌子 関、国枝 舞踊におけるフィルム作品研究
10 10:28 - 10:35 田代 哲也 岡本 中学生のサッカー競技における「守備」の指導について−「守備」意識と行動の実態把握に視点を置いて−
討論 10:35 - 10:50
休憩 10:50 - 11:00      
発表(3)       野田 洋平   司会
11 11:00 - 11:07 杉崎 弘周 野田 小学校体育授業における伸びる楽しさに関わる要素について
12 11:07 - 11:14 猪又 義法 野田 ウォーミングアップにおけるスポーツPNFストレッチングの有効性の検討
13 11:14 - 11:21 高木 秀彰 野田 生涯スポーツに対する目的意識について
14 11:21 - 11:28 斉藤 誠絢 スポーツ指導書における知識と技能の伝達についての考察
15 11:28 - 11:35 櫻庭 都喜子 松井 宗彦 学校におけるスポーツ事故と安全性
討論 11:35 - 11:50
昼休み 11:50   12:50      
発表(4)   -   太田 茂秋   司会
16 12:50 - 12:57 内海 武利 太田 茨城県の野外教育施設の現状と今後の課題
17 12:57 - 13:04 鬼澤 沙織 太田 海水浴場におけるライフセービング活動についての研究
18 13:04 - 13:11 副島 康子 太田 中高年登山者における遭難事故についての考察
19 13:11 - 13:18 青山 和申 剣道の有効打突時における競技者の移動軌跡の分析−中・高校生選手を対象として−
20 13:18 - 13:25 小森 豊 移動軌跡からみた剣道選手の競技内容の男女差について−高校生選手を対象として−
21 13:25 - 13:32 菅原 香 田中 他者の評価による体型評価とやせ願望
討論 13:32 13:50
発表(5)       勝本 真   司会
22 13:50 - 13:57 岡島 理恵 富樫 ウォーミングアップにおけるストレッチングとは−選手に着目して−
23 13:57 - 14:04 黒須 巳代志 富樫 背負投におけるバイオメカニクス的研究-担ぎ上げる動作に着目して-
24 14:04 - 14:11 鈴木 祐輔 富樫 ラグビーの防具に関する研究−高校生・大学生ラグビー選手が「防具」に期待するものとは−
25 14:11 - 14:18 倉岡 正英 勝本 サッカーのボランチにおけるパスの分析
26 14:18 - 14:25 染宮 沙織 勝本 中学校バレーボール授業における評価について−技能(レシーブ・トス・スパイク)の評価づくり−
27 14:25 - 14:32 武井 美矢子 勝本 音声入力によるバレーボールのゲーム分析
討論 14:32 - 14:50
休憩 14:50   15:00      
発表(6)   -   尾形 敬史   司会
28 15:00 - 15:07 市川 大樹 尾形 柔道審判員の反則や技効果などの判断に関する問題点について
29 15:07 - 15:14 重川 希 尾形 高校生と大学生のバレーボール競技に関する水分摂取への意識について
30 15:14 - 15:21 深谷 真樹 尾形 日本体育・学校健康センター茨城県支部の報告書から見た柔道の傷害
31 15:21 - 15:28 一之瀬 真志 松坂 低酸素高強度間欠的トレーニングが無酸素性能力に与える影響
32 15:28 - 15:35 山添 正行 松坂 マルチステージ20mシャトルランテストの妥当性について
33 15:35 - 15:42 稲葉 勉 松坂 心拍数と加速度によるエネルギー消費量推定法に関する研究
討論 15:42 - 16:00
閉会式 16:00   16:10      
講評 三浦忠雄
閉会の辞
※発表順は、「研究法」の順としました。不都合のある場合は、ご連絡ください。
※司会は、各セッションの指導教官としました。不都合のある場合は、ご連絡ください。
※レジメ作成については、卒論提出日と発表日が近いことから、かなりの困難が予想されますので、なんらかの対策が必要と思われます。この点について、ご意見・ご要望を早急にお願いいたします。